■ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
■ アーカイブ
■ カテゴリ
■ 最新記事
■ コメント
■ トラックバック
■ プロフィール

mail to:
管理人へのメールはこちらへ

■ その他

切なさはモノローグ



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
嫌われ松子の一生 第二章 ◎感想◎
松子(内山理名)と徹也(萩原聖人)の、絶望の底で依存し合うような恋愛関係がジトーッ、と描かれていて今回の話はかなり私好みでした。
これが1話限りの駆け足で終わっちゃったのはちょっと残念ですが、第1話に比べるとこのエピソードは丁寧に描かれていた気がするし、松子、徹也それぞれの不器用な愛し方も伝わってきた。

中盤の「ぶっかけ」「暴力」「火傷」という、今季の(今のところ)生ぬるい昼ドラを遥かに凌駕する修羅場の後の、徹也の涙ながらの台詞と芝居、
「どうして・・・、どうして俺なんかに優しくする!何で俺なんかに・・・。才能もない、酒を飲んで暴れる、働きもしない俺なんかに・・・。
お前に優しくされる価値なんて、ひとかけらもないのに・・・。何で・・・。」

ここが特によかったな。ちょっとウルッときた。

徹也が小説家として行き詰まってるところから、もう自殺する気配ムンムンだったのでラストの電車(汽車?)飛び込み自殺はそれ程ショッキングではなかったけど、松子をソープで働かせる(実際はまだ働いてないけど)ところまで追い詰めてしまった、という不甲斐なさ、自分の無力さから突発的に自殺してしまったというのが何ともやりきれなかった。
自殺現場での松子の号泣シーンも生々しくて辛かったな〜。

前話でも気になってたけど、現代パートと昭和パートの画面の明るさ(特に屋外)にあまり差がないのがもう少し何とかならないかなあ・・・。
川辺で松子が弟にお金を無心するシーンなんて、現代パートかと思ってたら松子が出てきてびっくりした。
あと、松子の髪の色ね。髪型も昭和50年前後としてはどうなの?と思ってしまう・・・。
何か、あんまり貧乏そうに見えないし。
その点、徹也と岡野(谷原章介)は黒髪の古臭い髪型してて「昭和感」出てました。

現代と昭和を行ったり来たりするので、各登場人物が現時点でどこまでを把握しているのか今ひとつ分かりづらいのも(私の気合が足りないだけかもしれない)もう少し改善して欲しい気が。

・・・と色々注文付けたけど、今回の話は私的にはよかったです。
予告だと、次週からちょっとコメディー風味入ってくるのかな〜?
今回ぐらいのジメジメ感で行って欲しい・・・。(少数派?)

★#02視聴率:10.1%
★#01視聴率:*8.8%

・・・2桁に乗せました!10%を0.1%上回っただけとはいえ、1桁と2桁では印象が大きく違いますよね。よかったです。





公式HP:http://www.tbs.co.jp/kiraware-matsuko/

◎本ブログ内関連記事◎
嫌われ松子の一生 第一章 ◎感想◎


嫌われ松子の一生 通常版
嫌われ松子の一生 通常版

嫌われ松子の一生 (上)
嫌われ松子の一生 (上)
山田 宗樹

嫌われ松子の一生 (下)
嫌われ松子の一生 (下)
山田 宗樹

| 夜ドラ | comments(5) | trackbacks(13) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
三日月さんてばジメジメがお好きなんだー!∵ゞ(≧ε≦; )プッ
萩原さん、うらぶれた感じの雰囲気がお見事!あまりの迫真の演技に、素の萩原さんも
こんな感じ?だから離婚しちゃったのかな?と現実と芝居がごっちゃになりそうに・・・(笑)

松子の髪の色はあたしも気になりました!
初っ端、中学の教師という硬い職業なのに
当時としては絶対ありえない色味だぞって!
今でさえ、あそこまで明るい髪色の教師って珍しいですよねぇ・・・

うちでの三日月さんのコメント。せっかく
書き込み頂いたのに、削除してしまうのは勿体無いので、勝手ながらコピペで修正させて頂きました<m(__)m>
| まこ | 2006/10/20 11:03 AM |
こんにちわ・・
確かに男衆は昭和っぽくがんばってましたよね。松子ももうちょっと貧乏くさくしてもよかったかも・・・小奇麗すぎますよね。
思わず不幸すぎて笑っちゃいますが
来週も楽しみですね。
| きこり | 2006/10/20 3:07 PM |
○まこさんへ

コメントありがとうございます!
昨晩はコメント入力者名間違ってしまってすいませんでした。

>初っ端、中学の教師という硬い職業なのに
当時としては絶対ありえない色味だぞって!

そうそう、今回はまだ「あり」だったかもしれないですけど、教師であれは当時じゃ考えられないですよね。


>勝手ながらコピペで修正させて頂きました

わざわざすいません。夜中に打ったせいか、ちょっとぼけてたみたいです(恥)

では、またよろしくお願いします。



○きこりさんへ

こんばんは、コメントどうもありがとうございます。

そうそう、松子、ちょっと小奇麗すぎるんですよね〜。かといってあまりヒロインが汚い格好してるのも視覚的によろしくないし、難しいところですがね。
相変わらずセットやら小物やらは昭和してて、よかったです。

では、またよろしくお願いします!
| 三日月(管理人) | 2006/10/20 10:24 PM |
三日月さん、こんばんは!

>今回ぐらいのジメジメ感で行って欲しい・・・。(少数派?)

ワタシも少数派の一人です(笑)
前回より、今回の方が
全体の流れとしても良かったですね〜。
コメディ仕立ては、重くならなくていいけど
メリハリを付けないと
壮絶な生き方にもならないかな、と。
面白いというのも何ですが(^^ゞ
松子の生き方を見届けたいですねー。
| ルル | 2006/10/21 9:57 PM |
○ルルさんへ

コメントありがとうございます!

>前回より、今回の方が
全体の流れとしても良かったですね〜。

私も、前回より今回の方が、一つの話に集中している感じで、それでいて間延び感もなくよかったです。
重いのは重いんですけど、納得できる重さでしたし・・・。(そもそも、重いドラマ好きですし^^ゞ)

転落しながらも前向きに(?)生きようとする松子の人生劇場、続きが楽しみですね!

では、またよろしくお願いします。

| 三日月(管理人) | 2006/10/22 5:59 PM |









トラックバック機能は終了しました。
嫌われ松子の一生 第2話
おあー…こ、今回もヘヴィですね…(苦笑)
| まいにちおきらく! | 2006/10/20 12:52 AM |
嫌われ松子の一生 第2話
9割方、眉間にシワを寄せながら見ていました・・・{/face_hekomu/} 関わっている人はそれぞれ、良い人たちに思えるのに なんでこうも悲惨な展開になってしまうのか。 徹也だって、酒飲んで暴力ふるうところは最低ですが、 根は優しくて松子を愛しているようだったの
| 日々緩々。 | 2006/10/20 1:03 AM |
『嫌われ松子の一生』 第2回 「恋人の自殺」 感想?
偶然なのか、狙ってなのか知らないけど、コトーでもこっちでも両方でたのが「居場所」 探してる人って多いのかなぁ? 偶然にしてはできすぎてるもんなぁ。 自分もそういう意味では探してるのかもしれんけど。 それにしても、こっちもきっつい話になってきたなぁ。 こ
| つれづれなる・・・日記? | 2006/10/20 1:07 AM |
「嫌われ松子の一生」第2回
『恋人の自殺』
| 気ままにいきましょう! | 2006/10/20 1:09 AM |
嫌われ松子の一生 第二章
コトーを観たあとに観ると、精神的落差がキツいです〜(苦笑) 今期は本当に重いドラマが多い。 14才の母、僕の歩く道然り。コトーは、あの島の雰囲気で緩和されてるけど、根本のテーマは考えさせられるものがある。 んでこの嫌われ松子の一生ですが、直接的な
| Kのドラマ依存症的ぶろぐ | 2006/10/20 3:27 AM |
嫌われ松子の一生 第2話:恋人の自殺
又もや哀れ、松子・・・Σ(|||▽||| ) 同じ日に二人の愛する人を失ってしまうだなんて・・・{/namida/}{/face_naki/}{/namida/} あんなに好きだった父が亡くなったと知っただけでもショックなのに、 その父の面影を感じて惚れた八女川までもが亡くなってしまうとは{/ase
| あるがまま・・・ | 2006/10/20 10:29 AM |
ドラマ『嫌われ松子の一生』 #2
◇ドラマ『嫌われ松子の一生』 #2  ◇木曜 22:00 『嫌われ松子の一生』 10.12〜 出演   要潤 ◇#2 あらすじ 地元を飛び出した松子(内山理奈)。 博多のパーラーで働く。他の客から助けてもらった事をきっかけに、作家志
| Cold in Summer | 2006/10/20 11:09 AM |
「嫌われ松子の一生」第二回
 故郷を出てから半年、松子(内山理名)は博多のパーラーでウェイトレスを して、作家志望の八女川(萩原聖人)と一緒に暮していた。 『生まれて初めて安住の地を見つけたという思いでいっぱいだったのです』  う〜ん、よりによって作家きどりの子供っぽいDV男
| トリ猫家族 | 2006/10/20 3:13 PM |
嫌われ松子の一生〜第2話・あんな不幸な奴はいない!
嫌われ松子の一生ですが、今回も雪崩の如く不幸が川尻松子(内山理名)を襲います。初回は松子が可哀相な気もしたのですが、あそこまで次々と不幸を継ぎ足していくに至っては、ちょっとリアリティが無く、それほど同情する気にもなれず、不謹慎ですが、多少笑ってしまい
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2006/10/20 4:26 PM |
「嫌われ松子の一生」第二話 〜汝、是は手切れ金だ。もう我家族に来るな〜
教師の職を追われ実家を飛び出してしまった松子(内山理名)は、博多のパーラーでウェイトレスとして働いていた。ある日、松子が男性客からラブレターを手渡されて困っていたところ、常連客で、作家を目指している八女川徹也(萩原聖人)に助けてもらう。その日から2人
| 混沌と勇気日記。 〜壊れ逝く混沌の世界、汝は見届ける勇気は〜 | 2006/10/21 2:23 AM |
嫌われ松子の一生・第2話
主人公・松子の壮絶な一生をじっくり知ってみたい意味も含めて、
| あずスタ | 2006/10/21 3:03 AM |
嫌われ松子の一生 第2話
先週に引き続き見たが、う~ん、重い!(苦笑) 松子も変な男に惚れてしまったよなあと思う。 あんな作家崩れの青年よりも最初に告白したサラリーマンのほうが良かったのでは? なんて思ってしまった。(笑) 彼女がいないところで、 彼女の実家が大変な事になってしま
| ライフ・イズ・ビューティフル | 2006/10/21 8:23 PM |
嫌われ松子の一生(2)
「恋人の自殺」
| ドラ☆カフェ | 2006/10/21 9:39 PM |
<前のページ 次のページ>



■ ブログ内検索
■ AMAZON & RAKUTEN


 【Music】
 明菜(通常盤) / 中森明菜 

 【Music】
 Belie(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 THE LIVE DVD COMPLETE BOX / 中森明菜 

 【Music】
 FIXER(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 プレミアム BOX ルーカス ~NHK紅白歌合戦 & レッツゴーヤング etc. [DVD] /  

 【Music】
 オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【】
  /  

 【Music】
 Singles Box 1982-1991 / 中森明菜 

 【Music】
 Mini Album Collection / 中森明菜 

 【DVD】
 ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアム・ボックス [DVD] / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 in 夜のヒットスタジオ [DVD] /  

 【Music】
 DIVA / 中森明菜 




■ ADVERTISING SPACE





■ BOOKMARK