■ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
■ アーカイブ
■ カテゴリ
■ 最新記事
■ コメント
■ トラックバック
■ プロフィール

mail to:
管理人へのメールはこちらへ

■ その他

切なさはモノローグ



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
over/V6
Very best
Very best

ジャニーズ所属アイドルグループが出している曲(シングル)には、それぞれ戦略・コンセプト(個性)があり、住み分けがされているように思うのですが、私はV6の、「青春がむしゃらソング」(勝手に命名)が大好きです。
「TAKE ME HIGHER」あたりまではちょっと路線が定まらず迷走していた感がありますが、「愛なんだ」以降この「青春がむしゃらソング」路線を確立、その後藤井フミヤ・藤井尚之さん提供の「GENERATION GAP」「あっ、こういうの好きかも!」と彼らの曲にはまり始め、ベストアルバムまで買ってしまいました。

今回Favorite Songを選ぶにあたっては、「GENERATION GAP」「over」「EASY SHOW TIME」「Believe Your Smile」あたりで悩んだんですが(どの曲も好きなので)、「バラード」でいい曲を出してきた、ということで「over」をセレクト。

強さと脆さが同居したようなメロディーに、弱い自分と向き合い悩み、苦難を乗り越えようとしている詞がぴったりはまっています。
私の好きな岡田惠和脚本っぽい歌詞世界なところもポイント高し。
歌唱の足し引き(役割分担)もいい感じですし、盛り上げるところと抑えるところの使い分けが巧みなアレンジ、さりげなく透明感・季節感(初冬の発売でした)を演出するベル(?)の音色も心憎いです。
聴いた後、自分も頑張らなくちゃ!という気持ちにさせてくれます。

でこの曲、歌詞カード調べたらトニセン作詞なんですね。
さすが伊達に年取ってませんね〜、トニセン。
しかもカミセン主演ドラマ「PU-PU-PU」の主題歌だったそうで。
トニセンからカミセンへのプレゼントって感じで書き下ろしたのかな?
ちなみに私、「PU-PU-PU」は1or2話で脱落した記憶がございます。


作詞:20th century
作曲:菊地一仁
編曲:明石昌夫





| My Favorite Songs | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
<前のページ 次のページ>



■ ブログ内検索
■ AMAZON & RAKUTEN


 【Music】
 明菜(通常盤) / 中森明菜 

 【Music】
 Belie(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 THE LIVE DVD COMPLETE BOX / 中森明菜 

 【Music】
 FIXER(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 プレミアム BOX ルーカス ~NHK紅白歌合戦 & レッツゴーヤング etc. [DVD] /  

 【Music】
 オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【】
  /  

 【Music】
 Singles Box 1982-1991 / 中森明菜 

 【Music】
 Mini Album Collection / 中森明菜 

 【DVD】
 ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアム・ボックス [DVD] / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 in 夜のヒットスタジオ [DVD] /  

 【Music】
 DIVA / 中森明菜 




■ ADVERTISING SPACE





■ BOOKMARK