■ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
■ アーカイブ
■ カテゴリ
■ 最新記事
■ コメント
■ トラックバック
■ プロフィール

mail to:
管理人へのメールはこちらへ

■ その他

切なさはモノローグ



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
スーパーピアノレッスン シューマン「謝肉祭」Op.9 その1
今週からスーパーピアノレッスンはシューマンの「謝肉祭」です。(全3回)
大好きな曲でもあり、昔ちょっとかじった経験もある(全く歯が立たなかったけど)曲なので、どんなレッスンになるのか、楽しみにしていました。

テキストを持っていないので、最大の関心事は「スフィンクス」を除いて20曲もある組曲の中から、どの曲が取り上げられるのかということ。

私の予想は
第1回−「前口上」(1曲目は外さないでしょう)
第2回−「オイゼビウス」「フロレスタン」「スフィンクス」をどうするか(シューマンのわけわからん具合を解釈・説明するのにうってつけなので)
第3回−「休息」「フィリスティン達を討つダヴィド同盟の行進」(1曲目と被る部分多いけど、フィナーレは外さないでしょう)

・・・だったのですが、なんと第1回で「前口上」から「フロレスタン」まで一気にやってしまいました。
こりゃ3回で全部やるつもりなのかも。それならもうちょっと回数割いて欲しかった〜!!

講師はミシェル・ダルベルト氏。
オープニング、「前口上」の数小節を弾いてから、カメラ目線であいさつするダルベルト先生。
先生、ミ ス タ ッ チ し ま し た よ ね ?

そんないじわるは置いておいて、模範演奏を除くと20分あるかないかのレッスンでしたが、自分が弾いたこともある曲ということで、レッスンは参考になったし、先生と生徒さんの演奏の好みの違いも楽しめました。


■「前口上」
レッスンしたのはオープニングの和音進行のところのみ。
私はここは割りと弾けるので、その先が聴きたかったのですが・・・。
生徒さんの演奏を聴いて、音が柔らかいな〜、もう少し力強くリズムを刻んでくれた方が私の好みなんだけど・・・、と思っていたらダルベルト先生が似たようなことを指摘されてました。
でも、いきなり2本指奏法取り入れろってのも酷なアドバイスですよね〜。
放送後この部分の楽譜を確認したんですが、指示記号を無視してるところがいくつかありました。反省。

■「ピエロ」
先生はソフトペダルを入れることをアドバイスされてましたね。
私もこの曲ではソフトペダル多用していた記憶あり。
ただ、ここも結局好みの問題ですよね。
ソフトペダル使わなくても生徒さん、十分音弾き分けてたように聴こえましたし・・・。
あとはピアノとピアニッシモの弾き分け、アッチェレランドで弾かないように、というアドバイス。
ついつい気持ちが高揚するとアッチェレランドになっちゃうんですよね。
気をつけます。(ピアノとピアニッシモの弾き分けは・・・私には無理。)

■「アルルカン」
レッスンに入る前に、この曲は登場人物のキャラクターの把握が重要、と先生がおっしゃってましたが、私、アルルカンって何のことか分からずに弾いてました(恥)
先生の説明だと、突然人格を変える人らしい。
生徒さんの演奏、低音の迫力がいま一つ・・・、と感じたのですが、先生はリテヌートを止めるよう指摘してました。
そこに原因があるのかな?
これは先生の演奏の方が好み。

■「優雅な円舞曲」
これは生徒さんの演奏の方が好きだな〜。
確かにワルツなんだけど、あんまりワルツのリズムにこだわると優雅加減が薄くなってしまうような・・・。
中間部の歌うところのテンポも修正されてましたが、私もここは歌うことに気がいっちゃって無意識にテンポ落として弾いてたかも。
これは技術的にはそう難しい曲ではないので、ちょっと復習してみよう。

■「オイゼビウス」
「アルルカン」は知らなかったけど、「オイゼビウス」は一応知った上で弾いてましたよ♪
リタルダンドを止めるよう指摘あり。
あと、ここでもソフトペダルを使うよう指示が。
先生、生徒さんの方を向いて「ソットヴォーチェ」ってささやくのやめて(笑)
何気に弾きにくい曲なんですよね。右手の2拍子7分割とか、左手のアルペジオとか。

■「フロレスタン」
「蝶々」に触れて欲しかったけど、曲を理解するにあたってあんまり関係ないのかな?
後半内声部が動き出すところが難しいんですよね〜。
生徒さんの演奏(序盤)は正確だけど単調な印象を受けたので、先生のクレシェンドとスフォルツァンドの指摘には納得。
ただここでも2本指奏法を強要(笑)
最後、フォルテでアッチェレランド、って指示されてましたが、私の持ってる譜面にはアッチェレランドの指示はないです。
でもアッチェレランドで弾いてました。ここ弾いてて気持ちいいんですよね〜。
んにしても「フロレスタン」で終了とは間抜けだ。


先生の模範演奏の感想も書きたいけど、ちょっと疲れてきたので第3回あたりにまとめて。

ちなみに、再放送もやっているので見逃した方はチェックしてみてください。
※再放送日程はNHK教育のテレビ欄でご確認ください。最近は日曜の午前中(7:40〜8:05)にやってることが多いかな?

第2回は来週火曜(11/14)の19時25分〜19時50分の予定です。





Schumann;Carnaval
Robert Schumann,Jen Jand
※ちょっとだけ試聴もできます


NHKスーパーピアノレッスン―ロマン派を弾く
NHKスーパーピアノレッスン―ロマン派を弾く
ミシェル・ダルベルト,日本放送協会,日本放送出版協会


シューマン謝肉祭とクライスレリアーナ  全音ピアノライブラリー
シューマン謝肉祭とクライスレリアーナ 全音ピアノライブラリー
シューマン,大堀 敦子






| いつもポケットにショパン | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
お久しぶりです!
三日月さん頑張ってますね!私ダルベルト
先生のスーパーピアノレッスンは見逃すことが多くて・・・またまとめて再放送あるかなって期待しています。そうそうルイサダ先生の生スーパーピアノレッスン聴講してきましたvv詳しくはまたブログ見てくださいね。まあ厳しいの何のTVとは別人のルイサダ教授って感じでした。生徒さんは皆上手いし・・シューマンのノベレッテン弾いた生徒さんは絶賛されてました!シューマンやっぱり私には難しいデス。小品が一杯あって一つの曲になっているし、指の回りが速くないといけないし、暗譜難しい。あ、でもピアノで子供の頃一番最初にハマった曲は「楽しき農夫」でした(笑)
| NANAKO | 2006/12/05 1:59 AM |
○NANAKOさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます!
私も、「謝肉祭」は全部録画して観たんですけど、それ以外は飛び飛びでしか観ていないんですよ、ダルベルト先生のスーパーピアノレッスン。
再放送があればチェックしたいです。

>そうそうルイサダ先生の生スーパーピアノレッスン聴講してきましたvv詳しくはまたブログ見てくださいね。

NANAKOさんの記事、拝見しましたよ〜!
結構ブログ見させてもらってるんですが、コメントするタイミングがなかなか難しくて(^^ゞ
今は工事中(?)とのことなので、また落ち着いたらコメント入れさせてもらいますね!

シューマン、難しいですよね。
私もスーパーピアノレッスン観て「謝肉祭」ちょっと弾いてみたんですけど、地味な曲が難かしかったりして、なんか報われない感じです(^^;

>あ、でもピアノで子供の頃一番最初にハマった曲は「楽しき農夫」でした(笑)

シューマンの小品っていい曲多いですよね。
今度息抜きに「楽しき農夫」弾こうかな〜。

では、またよかったら遊びに来てください!
| 三日月(管理人) | 2006/12/05 6:34 PM |









トラックバック機能は終了しました。
<前のページ 次のページ>



■ ブログ内検索
■ AMAZON & RAKUTEN


 【Music】
 明菜(通常盤) / 中森明菜 

 【Music】
 Belie(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 THE LIVE DVD COMPLETE BOX / 中森明菜 

 【Music】
 FIXER(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 プレミアム BOX ルーカス ~NHK紅白歌合戦 & レッツゴーヤング etc. [DVD] /  

 【Music】
 オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【】
  /  

 【Music】
 Singles Box 1982-1991 / 中森明菜 

 【Music】
 Mini Album Collection / 中森明菜 

 【DVD】
 ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアム・ボックス [DVD] / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 in 夜のヒットスタジオ [DVD] /  

 【Music】
 DIVA / 中森明菜 




■ ADVERTISING SPACE





■ BOOKMARK