■ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
■ アーカイブ
■ カテゴリ
■ 最新記事
■ コメント
■ トラックバック
■ プロフィール

mail to:
管理人へのメールはこちらへ

■ その他

切なさはモノローグ



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
のだめカンタービレ Last Lesson ◎感想◎
最終回、私が一番感動したのは、涙のR☆Sオケクリスマス公演ではなく、ハリセン(豊原功補)と谷岡先生(西村雅彦)のやりとり。
多分、少数派。
谷:「野田くん、まあ色々と、面白かったですね。」
ハ:「恐ろしかったですよ。なんも出来へんかった・・・。」
谷:「いやあ、おなら体操の振り付け、素晴らしかったですよ。」
ハ:「(苦笑)」
谷:「それに、何も出来なかったかどうかなんて、今は分かりません。それが分かるのは、10年先か、20年先か、それとも、もっと・・・。」
ハ:「そうですねえ。」

のだめ(上野樹里)に、「プリごろ太NEWS」という釣りタイトルまで考えてメールを送り、留学のチャンスが出来たことを必死で伝えようとしていたハリセン。
そんなハリセンの気持ちになど全く気付かないのだめ、「江藤」絡みのメールはことごとくスルーして「プリごろ太NEWS」のメールを開きます。
のだめとハリセンの師弟愛のようなものもさりげなく入れて欲しかったけど、のだめがハリセンの有難さに気付くのも、10年先か、20年先か、もっとかかるのかもしれませんね。

それから、R☆Sオケの演奏を聴きにきた秋吉久美子理事長(やっぱり最終回は出てくれた!嬉しい!)とシュトレーゼマン(竹中直人)の会話。

秋:「毎年山のように音大生が卒業していくのに、プロオケの数は限られてる。
どんなに実力があっても、プロオケに入れるとは限らない。
力を持て余してる子が沢山いるわ。」

シ:「だからこそ、彼らの音楽は素晴らしい。今この瞬間、音楽を奏でられる喜び、全身から溢れてる。
音楽を続けられることが決して当たり前でないことを、彼らは私に思い出させてくれました。」

これは、秋吉久美子理事長の台詞は完全にフリで、肝はシュトレーゼマンの台詞。

その他、「ブラームスに、コッセルやヨーゼフといった優秀な指南役がいたように、歴史に名を残す音楽家には、才能だけじゃなく、人との大事な出会いがあるものさ。僕も、そういう人間の一人になりたいんだよ。」
という佐久間(及川光博)の台詞とか、今回、生徒達を取り巻く大人たちの台詞がよかったです。


最終回は、大雑把に
前半:のだめ実家にて(ラブモードあり)
後半:R☆Sオケクリスマス公演+回想編

といった構成。

ラスト、ベートーヴェンの交響曲第7番の演奏を終えた後、そのままエンドロールに入って主要登場人物の顔が映される、というのはよかったですけど、最後のカットが千秋(玉木宏)がのだめを抱きしめるシーン(静止画)ってのがどうも・・・。
のだめが主役なので最後の絵はのだめで締めくくりたいのは分かるけど、公演後ののだめと千秋のアップで2分割、とかで終わって欲しかったです。

そもそも、千秋がのだめを後ろから抱きしめる、というシーンがこれまでの流れから考えると違和感あって、受け付けにくい。
あの、相手が側にいることをヒロインが知らない状態で携帯でしゃべりながら、いきなり抱きしめられるという展開は恋愛ドラマ(昔でいうトレンディードラマ)の王道、って感じで嫌いじゃないんだけど、これをやるのが千秋とのだめというのがどうにも気持ち悪い。
あの後、のだめが振り向かなかったのがせめてもの救い。
ベーゼまで行ってたら「あ゛ーあ゛ー何も見えない聴こえない(♪ガラスごしの空〜)」と言いながら耳をふさぎ目をつぶっていたことでしょう。
(これが龍太郎(瑛太)と清良(水川あさみ)だったら何の抵抗もなく見れるんだけど)

のだめ父がのだめの過去を千秋に話すシーンもあったけど、教師に殴られたエピソードは既にプレイバックで何回も出ているので、視聴者側としてはそれ程新鮮な話でもありませんでした。ゆーと君との関係についてもう少し知りたかったです。
ここは千秋がのだめのトラウマを知る、という意味で入れたんでしょうけど、それが話に活かされる時間的余裕もなく・・・。
野田家のシーンは、「こたつ再び」とか、なかなか楽しかったです。
千秋がピアノのふたを開けて鍵盤を叩いていたので、「あ、もしかして何か弾いてくれるのかも?!」と期待したんだけど、弾いてくれなかった・・・。
結局ここではのだめがショパンのエチュードOp.10-4を千秋に弾かされるんだけど、あのテンポの落ちっぷり、弾けてなさっぷりはいくらなんでもちょっとありえない・・・、と思ってたらゲームだこが出来てたのね。

のだめと千秋が揃ってパリに留学しそうな雰囲気を匂わせて終わりましたが、続編、ありますかね〜?


このドラマ、開始当初、題材的には凄く期待していたんだけど、初回予告の漫画チックな描写が強すぎて「これは無理かも・・・。」と思ってました。
でも、実際ドラマを観始めるとそんな描写も抵抗なく受け入れられ、演奏シーンに惹き込まれ、さらにはストーリーにも引き付けられ・・・、という感じで本当に楽しめるドラマでした。
のだめのコンクールにマニアック曲を持ってきてくれたところも嬉しかったです。
あと、私の中であまり色の付いてない役者さんたちが役になりきり、はまっていた、というのもこのドラマを楽しめた大きな要因だと思います。
月9を(ほぼ)全話観たのなんて一体何年ぶりだろう?

★#11視聴率:21.7%
★#10視聴率:18.7%
★#09視聴率:19.3%
★#08視聴率:19.2%
★#07視聴率:19.4%
★#06視聴率:17.5%
★#05視聴率:19.9%
★#04視聴率:18.3%
★#03視聴率:18.4%
★#02視聴率:16.1%
★#01視聴率:18.2%





のだめカンタービレ (出演 上野樹里、玉木宏)
のだめカンタービレ (出演 上野樹里、玉木宏)

公式HP:http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame


★お気に入り演奏シーンBEST3

1.ピアノ協奏曲第2番/ラフマニノフ(Lesson6)
・・・Lesson5のメインディッシュでしたが、Lesson6の頭にちょこっと流れた演奏+ピアノを弾く千秋、が凄くよかった。鳥肌モノ。

2.エチュードOp.10-4/ショパン(Lesson9)
・・・のだめの演奏を始めるタイミング、スピードと起伏。これも鳥肌モノでした。

3.バイオリンソナタ第5番「春」/ベートーヴェン(Lesson2)
・・・龍太郎と千秋のコラボ。演奏中の龍太郎の気持ちよさそうな表情とバックの風景が合っていて聴いてて非常に心地よかった。
演奏しながらの心中モノローグも○。


・・・あんまり吟味せずに選んじゃったけど、上手いこと近現代・ロマン派・古典から1曲ずつになりました。



◎本ブログ内関連記事◎
のだめカンタービレ Lesson10 ◎感想◎
のだめカンタービレ Lesson9 ◎感想◎
のだめカンタービレ Lesson8 ◎感想◎
のだめカンタービレ Lesson7 ◎感想◎
のだめカンタービレ Lesson6 ◎感想◎
のだめカンタービレ Lesson5 ◎感想◎
のだめカンタービレ Lesson4 ◎感想◎
のだめカンタービレ Lesson3 ◎感想◎
のだめカンタービレ Lesson2 ◎感想◎
のだめカンタービレ Lesson1 ◎感想◎


のだめカンタービレ ベスト100 (完全生産限定盤)
のだめカンタービレ ベスト100 (完全生産限定盤)
オムニバス(クラシック)

のだめカンタービレ(1)
のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子

「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック
「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

のだめカンタービレ キャラクター・セレクション のだめ編
のだめカンタービレ キャラクター・セレクション のだめ編
オムニバス(クラシック),バーンスタイン(レナード),ガーシュウィン,グールド(グレン),ベートーヴェン,タール(ヤアラ),グロートホイゼン(アンドレアス),モーツァルト,のだめオーケストラ

「のだめオーケストラ」LIVE!
「のだめオーケストラ」LIVE!





| 夜ドラ | comments(3) | trackbacks(38) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
三日月さん こんばんは

ハリセンは最初、初めての、しかもギリギリの挑戦にもかかわらず、のだめの望外な野望(コンクール1位獲得)を知ってあきれていたけど、その後のだめの本気の気持ちと才能を目の当たりにして、曲の選択など色々な面で最善を尽くしてくれ、留学のためのサポートまでしてくれて、根は教え子思いのいい教師だったですね(^^)

三日月さんは、千秋が背後からのだめを抱擁するシーンが馴染めなかったようで^^;
でもあのシーンは、原作前半の一番のハイライトシーンなので原作ファンには外せないでしょうね^^;
のだめのお父さんに「そんなとこで、なんばしょっとかーー!!」と突っ込まれるオチもしっかり付けてくれたし^^;

ドラマでは登場人物の細かい心の動きまで、時間的にすべては描ききれないですね。
原作を読んでいた私には、千秋の気持ちは共感できました。
のだめは千秋という存在があったからこそ、ふたたび音楽と正面から向き合う気になれたのだと思うし、千秋にしても恋愛感情は別としてものだめの表現する音楽がたまらなく好きで、のだめが本格的な音楽の道に進むことを選んでくれたことが嬉しかったことでしょう。

のだめファミリーのドタバタキャラは、ほぼ原作に忠実に描いてくれて嬉しかったです。

R☆Sオケの感動の公演は、それほどの感動はなかったです。ベト7の演奏も2回目なので・・・^^;

三日月さん、のだめカンタービレのブログでは、大変楽しませてもらいました。
ありがとうございました。

| ama | 2006/12/26 9:04 PM |
○amaさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます!


>三日月さんは、千秋が背後からのだめを抱擁するシーンが馴染めなかったようで^^;

そうなんです。
が、他の方のブログなどを見る感じだと、あのシーンで感動した人が大多数のようで・・・。
どうやら私が異端のようです(^^;
あまり、ラブストーリーとして観ていなかったのでちょっと引いてしまいました・・・。


>のだめファミリーのドタバタキャラは、ほぼ原作に忠実に描いてくれて嬉しかったです。

のだめの実家シーンは楽しかったですね。
宮崎美子さんの出演も嬉しかったです。


>三日月さん、のだめカンタービレのブログでは、大変楽しませてもらいました。
ありがとうございました。

とんでもないです。こちらこそありがとうございました。
amaさんが原作からのファンということで、不快な思いをさせてしまったのではないかと少し心配でしたが、最後にこのようなコメントをいただけて安心しました。
また、気になる記事があったら気軽にコメントください!
| 三日月(管理人) | 2006/12/27 6:30 PM |
〉また、気になる記事があったら気軽にコメントください!

ありがとうございます。また、時々寄らせていただきます。(^^)
| ama | 2006/12/28 10:45 PM |









http://crescentfish.jugem.jp/trackback/349
のだめカンタービレ最終回!「さよならのだめ!!涙のクリスマス...
楽しい音楽の時間をありがとう!☆(≧▽≦)☆!原作はまだまだ連載は絶好調で続いてるわけですが、しみじみ思うに、この「のだめカンタービレ」ってドラマは、一見貧乏くじひいたように見えて、のだめちゃんっていう人生最大の大吉(←大げさな)を引き当てた千秋の物
| 読書とジャンプ | 2006/12/26 6:08 AM |
のだめカンタービレ Last Lesson 「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」
遂に最終回を迎えました。 地元の福岡県大川市に帰ってしまったのだめ。 千秋は連れ戻して一緒に海外(ヨーロッパ)へ行くことができるのでしょうか?
| 多数に埋もれる日記 | 2006/12/26 6:09 AM |
のだめカンタービレ最終回
笑。 実は(こっそりと)観てましたw 最初はただ江古田にある武蔵野音楽大学(正確には入間キャンパスだった?)がロケ地って聞いたんで、なんとなく観てたんですが、気がつくと毎週楽しみになってました。 別に上野樹里のファンじゃないです。 (『スウィング
| O塚政晴と愉快な仲間達 | 2006/12/26 6:10 AM |
最後の演奏会
CDライブラリーより。 毎週楽しく見ていたドラマ『のだめカンタービレ』が、昨夜、爽やかな感動とともに終了してしまいました。なんだか寂しいですね。でも、何事も、始めがあれば終わりがくる。それは、ここのブ
| orfeo.blog | 2006/12/26 6:48 AM |
のだめカンタービレ Lesson11(最終回)
「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック のだめカンタービレの最終回を見ました。 あっという間でした…。 では感想を。 人との出会いを熱く語るミッチーがかっこいいですね〜。 いつものハジケっぷりはどこへやら。 自分には才
| Hysteric Moon | 2006/12/26 7:31 AM |
のだめカンタービレ・最終回(12月25日)
のだめ、大川に帰郷、のだめのバックに「佐賀海苔」の段ボールが、第一話以来の登場「佐賀海苔」
| 今日感 | 2006/12/26 7:45 AM |
「のだめカンタービレ」 最終囘
「さよならのだめ!! 涙のクリスマス公演」 この3ヶ月間、素敵な時間をどうもありがたう!
| 仙丈亭日乘 | 2006/12/26 8:08 AM |
『のだめカンタービレ』 最終回 「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」 メモ
今期、いい意味で一番期待を裏切ってくれた「のだめ」のラストです。
| つれづれなる・・・日記? | 2006/12/26 8:21 AM |
のだめカンタービレ Lesson 11
今朝はめざましテレビに上野樹里ちゃんと玉木さんが出てましたね! もー、そこからテンション上がってしまって、今日はドラマのことで頭いっぱいでした(笑 そんなわけで、いよいよ、泣いても笑ってもの最終回{/roket/}感想です。 千秋と佐久間さんの話は、やっぱり
| 日々緩々。 | 2006/12/26 9:24 AM |
のだめカンタービレ 最終話:さよならのだめ!!涙のクリスマス公演
R{/star/}S、ベト7最高〜^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ まさか、またあのパフォーマンスを見れるとはっ!!!{/face_heart/} 泣き笑いで見てしまっただよ〜(笑)。 ラストの演奏を前にした控え室にて、それぞれメンバーが千秋に声をかける時点で あぁ、もうダメ{/face_
| あるがまま・・・ | 2006/12/26 10:11 AM |
「のだめカンタービレ」第11話(最終回)
後ろからハグ! ゴール決まったぁ〜! 大川ロケ、キタ━━━! ヨーコの採寸シーンでかした! そして涙のベト7で幕。 楽しくてちょっと切なくて、 ドラマの「のだめ」らしい素敵な締めくくりだった。
| fool's aspirin | 2006/12/26 11:39 AM |
のだめカンタービレ
最終回の感想
| Akira's VOICE | 2006/12/26 11:53 AM |
のだめカンタービレ Last Lesson〜さよならのだめ!!涙のクリスマス公演〜
終わっちゃった。。。なんだろ、この脱力感は(苦笑) このドラマで沢山の人と一緒に楽しんだような気がする♪ 見ている私もオケの一員だったような気がする(笑) 続編ありな?終わり方だったな〜 それにしてもこのドラマのトラバは半端じゃなかった(笑)
| アンナdiary | 2006/12/26 12:16 PM |
のだめカンタービレ☆最終回
ああぁぁぁぁ〜あああ!!!とうとう終わっちゃったよおー!!すげー辛い!!切ない
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2006/12/26 12:35 PM |
のだめカンタービレ(終)。
毎週のお楽しみ「のだめカンタービレ」、ついに最終回でした。 ドラマの中で留学にともなう別れが描かれるのが、視聴者的には「最終回でこのキャストとお別れ」という気分とシンクロして、せつなくも素敵なラストで
| salty blog | 2006/12/26 12:40 PM |
のだめカンタービレ Last Lesson♪ 『さよならのだめ!!涙のクリスマス公演』
最高だ……。 舞台は福岡県 大川市。 のだめは本選での失敗のショックから実家に帰って来ていたのでした。 のだめファミリー登場!!!(爆笑×100) 今は書くの止めときます、後々本性現る…。 家族ものだめの異変に気付いていた、帰ってきてから一回もピ
| Kのドラマ依存症的ぶろぐ | 2006/12/26 1:30 PM |
『のだめカンタービレ』第十一話
ついに最終回。 久々に観た月9ドラマ。 「月9っぽさ」がなかったのが良かったです。 最終回なんで少し放送時間が長かったのね。 たっぷりオーケストラシーンがありました。 ただ、本人達が弾いてないと解りきっているのを延々と流されてもねぇ。 個人的な感動
| 時間の無駄と言わないで | 2006/12/26 2:19 PM |
「のだめカンタービレ」最終回
『さよならのだめ!!涙のクリスマス公演』
| 気ままにいきましょう! | 2006/12/26 2:21 PM |
ドラマ『のだめカンタービレ』 #11
◇ドラマ『のだめカンタービレ』 #11  ↑【予約】 のだめカンタービレ 1〜16巻セット   【セット特典】のだめカンタービレシール。 ◇月曜 21:00 『のだめカンタービレ』 10.14〜 出演 上野樹里 瑛太 玉木 宏 返す返すも・
| Cold in Summer | 2006/12/26 2:24 PM |
ドラマ「のだめカンタービレ」11話(最終回)
とうとう迎えてしまった最終回。終わってしまうのが本当に残念で仕方ありませんこんなふうに言えるドラマに出会ったのは久しぶりです。どうやって結末を迎えるか、そしてのだめと千秋の恋のゆくへは・・・と気になって仕方なかった今回。語りたいことは多々あれど、とり
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2006/12/26 2:32 PM |
のだめカンタービレ〜最終回・大川ラブストーリー&ベト七!
のだめカンタービレも最終回を迎えたわけですが、今期一番盛り上がったドラマのような気はします。視聴率はコトーの方が良いようですが、ネットでの関心度は圧倒的にのだめだったりするわけです。前回、のだめ(上野樹里)が深刻に落ち込んで故郷の福岡に帰ってしまうわ
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2006/12/26 2:58 PM |
第11話 涙の最終回!
第11話 2006年12月25日放送 「さよならのだめ!涙のクリスマス公演」 あ...
| のだめカンタービレ♪ドラマ〜アニメ〜コミックで楽しもう☆ | 2006/12/26 3:33 PM |
のだめカンタービレ 最終話 〜上野樹里 正面を見据える〜
のだめも音楽と正面から向き合う覚悟ができました。
| くつろぎ日記 | 2006/12/26 6:54 PM |
のだめカンタービレ楽しい音楽の時間ブラボー!
ち「オレと一緒にヨーロッパへ行かないか」 の「何でそこまでして勉強しなければいけないんですか?」 見事にのだめに振られた千秋サマ! プライドずたずたにされながらも、のだめを連れ戻すため福岡まで行く千秋サマ。 タクシーに飛び乗る 「羽田まで!いや東
| ぱるぷんて海の家 | 2006/12/26 7:06 PM |
のだめカンタービレ_LastLesson
さよならのだめ!!涙のクリスマス公演:のだめ(上野樹里)
| 日々雑用 | 2006/12/26 7:07 PM |
ブラボー!ブラボー!ブラボー!(のだめカンタービレ#10)
『のだめカンタービレ』昼の時点ではまだ編集が終わっておらず、打ち上げの時にオンエアをみんなで見るという事だったが、ちゃんと間に合って良かったね(爆)のだめパパ・岩松了キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!「亀速」つながり 「ラー油、レディ?」って ( ̄
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2006/12/26 8:54 PM |
『秋ドラチェック!のだめカンタービレLastLesson(最終回)』
ついに最終回を迎えてしまった『のだめカンタービレ』最後だから思いっきり長々と書こうと思ったけどどうもうまくまとまりそうにないよぉぉぉあらすじについてはいつもTBいただいている方々にお任せするとしてあたしは素直に感想だけ書くことにするね。実家に帰ったの
| *+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+* | 2006/12/26 10:12 PM |
のだめカンタービレ最終回
つ…ついにのだめカンタービレが終わってしまいましたね! なんか、どどどっと一気に話が展開していったような気がしますが、それでも泣かすところは泣かすし、笑わすところは笑わすといった感じで最後まで面白かったです。
| クラシック音楽案内〜オススメ名曲大公開!!〜 | 2006/12/26 10:14 PM |
のだめカンタービレ 最終話
●キャスト 野田恵/上野樹里 千秋真一/玉木宏 峰龍太郎/瑛太 三木清良/水川あさみ 奥山真澄/小出恵介 多賀谷彩子/上原美佐 江藤耕造/豊原功補 江藤かおり/白石美帆 フランツ・シュトレーゼマン/竹中直人 ●原作 二ノ宮知子(講談社) のだめカンタービレ
| ちょっと変な話 | 2006/12/26 11:54 PM |
のだめカンタービレ Lesson11 さよならのだめ!最後のクリスマス公演
ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (上級編) この日がやって来た。・・・。R☆Sオケのクリスマス公演。千秋が学生指揮者として、タクトを振る最後の日本公演。「さあ、楽しい音楽の時間だ!」メンバーに声をかけ、コンサートに臨む千秋。 その頃、会場に
| Yが来るまで待って・・・ | 2006/12/27 12:22 AM |
のだめカンタービレ Last Lesson「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」
やっぱり宮崎美子は三倉さんとこのマナカナに似てるなあ……。 オープニングもクリスマスバージョンでしたね。
| TV雑記 | 2006/12/27 2:35 AM |
玉木宏クンの似顔絵。「のだめカンタービレ」最終回
昨日のお昼「笑っていいとも!」に、最終回の番宣で出演した、 上野樹里さん。自由でしたねー(笑) 特に面白かったのは、海外旅行のテーマで、 ロスアンゼルスのいいところを、アピールする上野さん。 「でもほら、いっぱいショッピングとか・・ブーツとかさぁ、 メ
| 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2006/12/27 1:10 PM |
のだめカンタービレ・第11話(最終話)
さてさていよいよ、ドラマ版「のだめ」の最終話レビューな、のだ!
| あずスタ | 2006/12/28 11:20 PM |
「のだめカンタービレ」最終話 〜せめて、聖誕祭で最高の音楽の時間を〜
 のだめ(上野樹里)は、マラドーナ・ピアノコンクールで優勝できなかったことにショックを受け、福岡県大川市にある実家に戻る。のだめの父・辰男(岩松了)や母・洋子(宮崎美子)たちは、2年ぶりに帰郷した娘を温かく迎えた。が、弟の佳孝(別當優輝)は、高い金を
| 混沌と勇気日記。 〜壊れ逝く混沌の世界、汝は見届ける勇気は〜 | 2006/12/29 2:53 AM |
フジテレビ「のだめカンタービレ」第11話(最終回):さよならのだめ!! 涙のクリスマス公演
回が進むにつれて、役者さんたちが見違えるほど活き活きとしてきて、もっともっと見続けていたいと感じさせてくれた「楽しい音楽の時間」も、今日で終わりです。
| 伊達でございます! | 2006/12/29 10:07 AM |
ドラマ のだめカンタービレ LastLesson
ああやっと見れた。そしてとうとう終わってしまった、のだめカンタービレ Last
| ラフマニノフ大好き | 2006/12/29 12:38 PM |
のだめカンタービレ 最終回
「のだめカンタービレ 」の最終回が放送されましたね。このドラマの最終回を見終えた
| 裏 TV RANKING SHOW | 2006/12/30 10:49 PM |
「のだめカンタービレ」 生きて動いてる「のだめ」ワールドにびっくり!
テレビドラマ「のだめカンタービレ」のレビューです。 原作の漫画は昨年ぐらいに会社
| はらやんの映画徒然草 | 2007/01/07 4:42 PM |
<前のページ 次のページ>



■ ブログ内検索
■ AMAZON & RAKUTEN


 【Music】
 Belie(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 THE LIVE DVD COMPLETE BOX / 中森明菜 

 【Music】
 FIXER(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 プレミアム BOX ルーカス ~NHK紅白歌合戦 & レッツゴーヤング etc. [DVD] /  

 【Music】
 オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【】
  /  

 【Music】
 Singles Box 1982-1991 / 中森明菜 

 【Music】
 Mini Album Collection / 中森明菜 

 【DVD】
 ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアム・ボックス [DVD] / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 in 夜のヒットスタジオ [DVD] /  

 【Book】
 空に向かって 増補版 (扶桑社文庫) / 安藤 美姫 

 【Book】
 ワールド・フィギュアスケート 48 /  

 【Music】
 DIVA / 中森明菜 




■ ADVERTISING SPACE





■ BOOKMARK