■ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
■ アーカイブ
■ カテゴリ
■ 最新記事
■ コメント
■ トラックバック
■ プロフィール

mail to:
管理人へのメールはこちらへ

■ その他

切なさはモノローグ



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
MILKY WAY '83 春の風を感じて・・・・ ◎感想◎
待望のDVD、5〜6回観て聴いての感想です。
ダイジェスト版といはいえ、プレイリストもついていて、CDの初回盤特典としてはかなり頑張ってくれたのではないかと思います。
「はじめまして」の明菜さんの最後のコメントじゃないけれど、最初は古めかしい編集と明菜さんの変な踊り(後述)にちょっと笑ってしまいましたが、「セカンド・ラブ」が始まるとともに、懐かしさ、当時の自分の心境、そして25年という歳月の重みに感涙モードに変わりました。

今回、収録された楽曲の中で期待していた曲が、
.瀬Ε鵐織Ε鵑垢函舛蝓
△砲わいの季節へ
セカンド・ラブ
(これは当時のTV映像がネットで出回っていたので、この位置)
でした。

で、収録曲全体を通して一番よかったのが「にぎわいの季節へ」
明菜さんの切々と訴えかけるような表情、高音の豊かな声量と表現力が素晴らしい。
それほど名曲とも思えないこの楽曲で、すっかり感動してしまいました。
思い返せば、私が明菜さんのファンになったのは、「セカンド・ラブ」を切々と歌い上げる明菜さんを観て聴いた瞬間から。
色々な分野の明菜さんに魅力を感じるけど、やはり私の明菜ファン原点は82〜83年のバラードの歌唱にあるのだなあ、と改めて思いました。
1コーラスで終わってしまったのが残念!

一番期待していた「ダウンタウンすと〜り〜」もよかったですが、「少女A」「1/2の神話」を経て、すっかりツッパリソング的な歌い方に消化されてしまっていたのがちょっと残念。
「プロローグ<序幕>」収録の危うさ、脆さが表現された歌唱が好きなので・・・。
でもこの曲を、83年のコンサートバージョンで観れただけでも感激。
このコンサートDVDでは、ほぼ全曲で明菜さんは分身するのですが、この曲の「一目でダウン」の右腕でグイグイ押していく振りのところで、鏡に映したように明菜さんが分裂するところは特に爆笑。
で、その後「暮らしてタウン」でグイグイ引いていく振りのところでも同様に分裂して、さらに爆笑。
この編集が、「鏡の中のJ」とかで使われるならまあ納得なんだけど、なんでこの曲で?

それから、「カタストロフィーの雨傘」はあまり好きな曲ではなかったのですが、怪獣みたいな衣装はともかくこれもよかったなあ。
特に、サビの前半部分の声の伸び、聴く者に訴えかける力・・・。
このあたり、CDで聴くより断然いい。
うーん、素直に上手い。
この曲に限ったことではないんだけど、バック演奏がとにかくショボイ(コーラスなんてどれだけ適当なのよ)のが、逆に明菜さんの歌の上手さを引き立てているように感じました。

「スローモーション」の、ファンにマイクを向けて「砂の上〜刻むステップ〜」の部分を歌ってもらい、「いまあなたと共に〜」でマイクを戻すところもなんだかすごく感激した。
(逆に、「少女A」「2階の人も3階の人も、はーい!」(棒)の投げやり感はウケました。)

そして紙テープ&親衛隊のコール!
'85ライブではなくなっていたけど、当時のアイドルのライブでは恒例行事、これは外せない!

序盤声の調子がイマイチでラスト〜アンコールあたりにピークがくる、というのはこの頃から変わっていないようですね。
「セカンド・ラブ」は声の調子がいま一つでしたが、フルコーラスで聴けたのは嬉しい!
アンコールの「スローモーション」は笑顔で余裕もあり、パーフェクトといってもいいぐらいの歌唱でした。
衣装も、この緑のが一番似合ってるな〜。

しかしオープニングのタイトルロゴからラストのダイジェスト映像まで、よくもまあここまで古めかしく作りこみましたね。というよりほとんど当時の「資料映像」に手を加えなかったのかな?
序盤、画面が暗いのがちょっと残念。
オープニングのダイジェスト映像なんて、BGM含めてまるで「ドキッ!水着だらけの水泳大会」みたいだし、明菜さんが赤いスパッツ履いて「欽ちゃん走り風ダンス」披露してるのには本当に笑った。
ラスト赤スパッツ映像が再び出て来るんだけど、そこでは「APPETITE」の原型か?と思われるような「盆踊り風ダンス」に加え、志村けんさんの早口言葉ダンスからヒントを得たような振りまで入っていて、さらに爆笑。
この赤衣装で一体何を歌ったんだろう?
オリジナルなら「アバンチュール」あたりが一番しっくりくるけど・・・。

全体を観て、明菜さんが当時このライブビデオ発売に反対したらしい(ネットで得た情報なので、あくまで推定)というのも何となく頷けます。
歌手人生を積み重ねてクウォリティーの高いライブDVDを出し続けてきた今の自信があるからこそ、解禁してもいいと思ったのでしょう。
でも、折角だから赤スパッツの映像も全部解禁して。(笑)




バラード・ベスト-25th ANNIVERSARY SELECTION-(初回限定盤)(DVD付)
バラード・ベスト-25th ANNIVERSARY SELECTION-(初回限定盤)(DVD付)
中森明菜,加藤登紀子,上杉洋史,来生えつこ,武部聡志,エリコ,市川淳,白峰美津子,向谷実,只野菜摘,鳥山雄司

はじめまして
はじめまして
中森明菜





| 中森明菜(TV/Live) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
<前のページ 次のページ>



■ ブログ内検索
■ AMAZON & RAKUTEN


 【Music】
 明菜(通常盤) / 中森明菜 

 【Music】
 Belie(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 THE LIVE DVD COMPLETE BOX / 中森明菜 

 【Music】
 FIXER(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 プレミアム BOX ルーカス ~NHK紅白歌合戦 & レッツゴーヤング etc. [DVD] /  

 【Music】
 オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【】
  /  

 【Music】
 Singles Box 1982-1991 / 中森明菜 

 【Music】
 Mini Album Collection / 中森明菜 

 【DVD】
 ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアム・ボックス [DVD] / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 in 夜のヒットスタジオ [DVD] /  

 【Music】
 DIVA / 中森明菜 




■ ADVERTISING SPACE





■ BOOKMARK