■ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
■ アーカイブ
■ カテゴリ
■ 最新記事
■ コメント
■ トラックバック
■ プロフィール

mail to:
管理人へのメールはこちらへ

■ その他

切なさはモノローグ



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
「フォーク・ソング2〜歌姫哀翔歌」 ◎第一感◎ 〜そろそろ「禁区」?
評価:
尾崎豊,岡本おさみ,伊勢正三,井上陽水,荒井由実,さだまさし,中島みゆき,小椋佳,喜多条忠,山上路夫
ユニバーサル・シグマ
¥ 3,000
(2009-07-29)

昨日入手した明菜さんのカバー・アルバム「フォーク・ソング2〜歌姫哀翔歌」、もう5回以上は聴いているので「第一感」ではないのですが、「第一感」も含めて各曲ごとの感想などをだらだらと書いてみます。(アルバムってこのぐらいの曲数・長さがいいですね。)
■「第一感」

最初に通して聴いた感想は、「え、この出来でリリースしちゃうの?」でした。
それぐらいショックが大きかったです。

何が一番ショックかって、明菜さんの鼻声。
ムード歌謡の試聴でも気になっていたんですが、この「鼻声」に触れるファンの方って意外と少なかった気がします。
自分が神経質(変わり者)なだけなのかなあ?

でも、1聴目がっかり、2聴目そんなに悪くない?、のようになっていくアルバムは多いので、2順目、3順目と繰り返し聴いていきました。


■各曲ごとの感想

全く個人的な好き嫌いで、
◎・・・かなり好き
○・・・好き
△・・・可もなく不可もなく
×・・・嫌い
マーク付きで感想を。

1 旅の宿 
イントロ、アレンジはフォークっぽくいい感じ。
歌い出し・・・えっ、大事なつかみなのにこれでいいの?っていうような声質。
鼻声+乾き気味な声がとにかく気になる。(しかし2曲目以降も気になるのでこの曲が特に酷い、というわけではない。)
でも、初めて聴いた曲(私の知らなかった曲)なのに曲の持つ情景がしっとりと浮かび上がってくるのは流石。
歌唱も色の付け方が上手い。

2 なごり雪 
食傷気味なこの曲に対して、明るく優しい歌声や、ためらい歌唱で新鮮なアプローチをしていると思う。
期待してなかったので意外といい。
ただ、ところどころ息継ぎが苦しそうに聞こえるところと、やっぱり鼻声が残念。
あと、アレンジがちょっと安っぽいかな・・・。

3 心もよう  
傘がないの二番煎じにせず、抑え気味に歌ったのはいいチャレンジだと思う。
淡々とした中にも気持ちを乗せているのは伝わってくるが、単調感が否めない。
半拍ずらすような無駄に凝ったアレンジが好きになれない。

4 ベルベット・イースター ×
とにかく歌詞が聞き取りづらい。
歌声以前に日本語の発音が微妙な感じ。
高音の軽いファルセットなので鼻声はあまり気にならない。
知らない曲だったが何度か聴いているうちに世界観は伝わってきた。

5 精霊流し 
暗過ぎて気が滅入るけど、それだけ曲の世界を表現できているということだと思う。
これは上手くはまっている。
高音のところで若干苦しくなり、まとまりきらなかったのが残念だが、一応こういうファルセット(hiD)もまだ何とか出せるということが分かってよかった。

2000年以降の曲で私の知る限り、一番高いファルセットを出しているのは
「I hope so」(2003年)の hiD#。(ラストの「空と」の部分。)
次が「色彩のブルース」(2002年)の hiD かな。(デジャヴ香り)
これを踏まえるとかなり頑張っている。

6 悪女 ×
やわらかく内省的なファルセットを期待していたので残念。
地声で突っぱねるような歌唱。
ヤンキーっぽい。
かっこよく聴かせようと工夫しているのかもしれないけど、この曲嫌いなの?と思ってしまう。
アレンジはなかなかいいのに。
メジャー調で明るく歌う悲しみ、というこの曲の醍醐味は捨ててほしくなかった。

7 シクラメンのかほり ×
さら〜っ、と流れて「ああ、この曲ね。」ぐらいの印象しか受けない。

8 神田川 
期待していた歌声・歌唱に近く嬉しい。
やっぱりこの曲明菜さんの歌唱に合うと思う。

しかし、サビのアレンジが遊び心のつもりか何なのか知らないが、素直にメロディーとハモらない。(2番は多少マシになるが、1番が酷い。)
あとテンポが速過ぎる気が・・・。
これは歌唱そのままに千住さんアレンジで聴いてみたい。

蛇足、2番の「似てないの」の歌い方がライブMCのオチみたいに聞こえてちょっと笑える。

9 学生街の喫茶店 
このタイトルを聞いたとき、どうしても頭の中に「およげたいやきくん」
が流れ始めてしまい思い出せなかったが、聴いてみて納得。「およげたいやきくん」に出だしが似てる。

歌唱もアレンジもこのアルバムの中では攻撃的で異色だけどかっこいい。
かといってアルバムのカラーから外れているということもない。
地声でhiBまで出せるのはちょっとうれしかった。
このぐらい突き抜けてくれると痛快。

2000年以降の曲で私の知る限り、一番高い地声を出しているのは
「赤い花」のhiB。(探せように)
多分他にはなかったはず。


10 I LOVE YOU 
これも歌唱とアレンジがよく合っていていい。
こういう「二人ぽっち」な歌って明菜さんに合う。
優しい歌唱でいい。
高音へのつなぎが苦しそうなのも味わい、ぐらいに思えるはまりっぷり。
今のところこれがマイベスト。


■「SONGS」でどれを歌って欲しいか

聴く前までは「悪女」押しだったのですが、好みじゃなかったのと地声であのキーは若干不安なので却下。
「学生街の喫茶店」もキーが不安。
「I LOVE YOU」は他曲との時代差があり過ぎてプロモには不適。
アレンジをNHKミニオーケストラバージョンにリメイクしてくれるなら「神田川」希望かな。
それか「旅の宿」。


■そもそも、このカバーアルバムを多くの人に聴いてもらいたいか?

正直、コアファンだけが楽しめば十分なアルバムだと思います。
発売前は「明菜、○○、○○をカバー!」みたいないつもの宣伝をどうしてやらないのか疑問でした。(それぐらい話題性のある楽曲がずらり並んでいるのに。)
でも、聴いてみて、大々的に宣伝してくれなくてよかった〜、と思いました。(こんな風に思ったのは「SPOON」以来。実は「SPOON」も最初聴いたときは「え、こんなにつまらないなんて・・・」とショックを受けました。)

いよいよ来月はオリジナル・アルバムの発売。
私のように怒涛のカバーリリースに冷めてきたファンにとっては、「DIVA」というタイトルを冠したこのオリジナル・アルバムが、
「これ以上進んだら 自信がないわ」と思わせるか、
「危なげなあなたしか もう愛せない」と思わせるか、
大きなターニング・ポイントになるかもしれません。



JUGEMテーマ:音楽
 
| 中森明菜(Album) | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
三日月さん こんばんは。
久しぶりにお邪魔させていただきます。
普段から明菜ネタのときには興味深く拝見させてもらっています^^;
「フォーク2」の評価、少し辛口ですがご自分で音楽をやっていらっしゃるためか、音については結構きびしいですね。
でも部分的になるほどと思いながら読ませていただきました。
私は、全部ではないにしろ琴線に触れてくる明菜さんの声が聴けるものがあれば、かなり満足できるので、今回の「フォーク2」は結構気に入っています。
「悪女」の感想は私も三日月さんと同じことを感じました。明菜さんの真面目な性格が出ているのかもしれませんね。

「そろそろ禁区?」は絶妙なたとえですね。個人的にかなり受けました^^;
ちなみに私はかなり前から「危なげなあなたしか もう愛せない」状態になってます^^;
| ama | 2009/08/01 12:44 AM |
○amaさんへ

お久しぶりです、コメントどうもありがとうございます。

たまにアップする明菜さん関連の記事は薄っぺらいものばかりでお恥ずかしい限りですが、読んでいただけて嬉しいです。(^^

今回は一発目に聴いて感じたことを大切に、ダイレクトに書いてみました。

ちょっと作品に対してネガティブな感想になってしまったのは、私が「フォーク1」と「ムード」をスキップしていて、その分期待が高すぎた(ハードルを上げ過ぎた)だめだと思います。

この記事を書いてからさらに数回聴きこんで、だいぶ耳に馴染んできたというか、徐々に作品に対する満足度は上がっています。

amaさんがおっしゃるように、全部ではなくても胸に響く曲があるので、買ってよかったと思います。

>私はかなり前から「危なげなあなたしか もう愛せない」状態になってます^^;

私は、今は「他のひと愛せればいいのだけれど」といったところでしょうか。^^ゞ

amaさんの感想もisojinさんのサイトに近々アップされるのだろうと思いますので、楽しみにしています。

それでは、またよかったら遊びに来てください。
| 三日月(管理人) | 2009/08/01 1:56 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/08/07 5:06 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/08/07 7:23 PM |









http://crescentfish.jugem.jp/trackback/586
<前のページ 次のページ>



■ ブログ内検索
■ AMAZON & RAKUTEN


 【Music】
 Belie(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 THE LIVE DVD COMPLETE BOX / 中森明菜 

 【Music】
 FIXER(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 プレミアム BOX ルーカス ~NHK紅白歌合戦 & レッツゴーヤング etc. [DVD] /  

 【Music】
 オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【】
  /  

 【Music】
 Singles Box 1982-1991 / 中森明菜 

 【Music】
 Mini Album Collection / 中森明菜 

 【DVD】
 ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアム・ボックス [DVD] / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 in 夜のヒットスタジオ [DVD] /  

 【Book】
 空に向かって 増補版 (扶桑社文庫) / 安藤 美姫 

 【Book】
 ワールド・フィギュアスケート 48 /  

 【Music】
 DIVA / 中森明菜 




■ ADVERTISING SPACE





■ BOOKMARK