■ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
■ アーカイブ
■ カテゴリ
■ 最新記事
■ コメント
■ トラックバック
■ プロフィール

mail to:
管理人へのメールはこちらへ

■ その他

切なさはモノローグ



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
「花よ踊れ/GAME」◎第一感◎〜「GAME」には禁断のキーワードが!
十数回リピート聴きしての率直な感想です。
2曲とも手放しで大好きな方は読み飛ばしちゃってください。
★「花よ踊れ」
まずは第一聴、イントロを聴いたら「プリマダム」のラスト急展開→エンディングテーマの流れが頭をよぎってしまい、思わず吹き出してしまいました。

最初テレビで聴いたときに、アレンジがちょっとゴテゴテしていて安っぽいかなあ・・・、と感じてはいたのですが、実際CDで聴いてもそう感じました。
ベースになる音がいかにも電子音、って感じなのと、明菜さん真骨頂のアップテンポのラテン歌謡曲、ということで力が入りすぎたのか、「ミ・アモーレ(Including Special Version)」に負けじと笛の音が頻繁に登場するあたりが私的に安っぽく感じてしまう要因。
ただし最近のヒットソングもあまり知らない私なので、今はこういう感じのアレンジが流行なのかもしれません。
「ちょっと懐かしさも感じさせる」ことも狙いならこのアレンジで正解だと思いますし、なんといってもイントロから印象に残り易い、という意味では大成功なのではないでしょうか。
2番終了後の雄叫び(?)みたいなところは一昔前のディスコサウンドっぽく、まさに「ちょっと懐かしさも感じさせる」感じ、ここは気に入ってます。

メロディーは割りと単調なのかと思っていましたが、結構凝ってる感じで面白いです。
サビ前に登場する同音で続くメロディーが、爆発前にエネルギーを充満させているみたいな感じでいいです。
こいう感じのメロディーはこれまでの明菜さんの曲になかったと思うので、新鮮。
サビも1回目爆発しそうになるところで抑えて、2回目で高音にトライするという風に、サビの中でメリハリがあります。

歌詞は購入前に既に雑誌やネットで出回って知っていたのですが、メッセージソング的な歌詞ながらも「ごらん炎よ」「それは孤独よ」「闇」など明菜節フレーズが耳に残ったり、「ピルエット」というドラマの題材(バレエ)を意識した詞が出てきたりするところがいいです。

明菜さんの歌唱もフレーズごとにはっきり歌っている感じでいいですね。
終始アップテンポな曲ということで全体的に力強い歌唱で統一されてはいるのですが、そんな中でもBメロあたりで見せる表情の豊かさは流石です。
最高音でB♭まで出さなければいけないのですが、ここもきっちりとらえてますし、ライブも期待できそう。

全体としてメロディー+アレンジが耳に残り易いですし、明菜さんの歌唱もハキハキしていて歌詞も耳に残りやすい。
そしてテンポがよくノリやすい。
こっちがA面(死語)で正解だったと思います。

作詞:夏蓮
作曲:羽場仁志
編曲:上杉洋史


★「GAME」
この曲は私的に突っ込み所満載なのですが(笑)。
まずは曲中に登場する禁断のキーワード「昼ドラマ」に触れないわけにはいかないでしょう。
これは嬉しい衝撃でしたが、出来れば「昼ドラ」で止めて欲しかった(笑)。
そしてこのキーワードにリンクするかのように、この楽曲、そこはかとなく昼ドラ的安さが漂うんです。
この安さ、「狙って作った」安さなのでしょうかか、「結果的にそうなってしまった」安さなのでしょうか。

ゲーム音楽(それも初代スーパーマリオ的な)みたいなイントロから安さプンプンなのですが、「GAME」というタイトルなので、ゲーム的な要素を取り入れて意図的にB級感漂う楽曲を作ろうとしたのなら狙い通りで成功だと思うのですが、オトナの色気ムンムンな曲で新境地を開拓しようとしたのだとしたらちょっと失敗かも。

明菜さんの歌唱も、お遊びソング的に楽しく歌っているのか、本気モードでセクシーさを出そうとして歌っているのか微妙なところ。
この歌唱は「Pretend」(←この曲自体知ってる人どれだけいるの?って感じですが)の発展形ぽくも感じられます。

それから、「Fever」がやけにそれらしい英語発音になっていて、あら、どうしちゃったの?
と思っていたら「オーレイディー」と歌い始めて歌詞カードを見たら「Oh Ready」になっていて二度びっくり。

男性コーラス(林田さん)との掛け合いがあったりして、これもこれまでにない感じの楽曲なので、第一印象は突っ込み所満載だけど「新しい」、でもだんだん慣れてきたら夏っぽい感じでいいかも?と思うようになってきました。

作詞:工藤 周
作曲:林田健司
編曲:上杉洋史/林田健司


◎本ブログ内関連記事◎
「花よ踊れ」オリコンデイリー
明菜さんの新曲「花よ踊れ」のPVに神田うのさんが出演!





花よ踊れ
花よ踊れ

| 中森明菜(SingleA/B) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
三日月さん、こんばんは。
私、時々大型レコード店へ出向いた時は視聴機で流行のヒットしている方たちの視聴をしてみるんです。そうすると曲がかっこいいんですよね。ボーカルというよりバンド重視のグループもありますし、浜崎あゆみとか安室とか、もちろん男性グループなども実に惹かれるメロディーになっているんですよね。
今回GAMEをあらかじめ着ウタで一部聞いた時はいい感じと思ったのですが、実際まるまる聞いてみた感じはちょっと安っぽい音だな〜と。電子音が主で・・・。
歌姫などの重厚な音楽に慣れていたものですから、ちょっと安っぽさが耳につきました。

このGAMEという曲、パチンコ機のための曲というのがそもそもなので、それも仕方ないのかもしれません。もしかして制作費はパチンコ屋さんからでているのかもしれませんし。しかも林田さんの合いの手?が実に下品というか、軽薄。これぞパチンコのノリ?なのでしょうかね。
でも明菜さんの歌いこなしは流石で、いかにも安っぽい曲なのにちょっと安っぽいかも?くらいの錯覚ですみそうな感じです。

でもこの2曲を聞いて、明菜さんの歌唱力をしみじみ実感した次第です。時々明菜さんってうまく歌わないというか、うまく聞こえない時があるんですよね。でも今回のシングル2曲ともやっぱり上手だな〜と感心してしまいました。
決して今音楽番組に常時出演する旬の方たちの音楽に負けてないのに・・・あと一歩並みに乗れないというのが歯がゆいというのが正直なところです。
時々80年代活躍していた方たちが再度歌いだしていますが、今更歌う意味があるのだろうかと思うほど、新鮮さが感じられないのです。
でもファンの贔屓目かもしれませんが、明菜さんの曲って今、旬の方たちが聞いても明菜さんって今こういう曲を歌っているんだと興味をもってもらえる歌い手になっているのではないかと勝手に想像しているんですが。
| milky | 2006/05/20 9:32 PM |
○milkyさんへ

コメントどうもありがとうございます。

「花よ踊れ」はノリがよくて好きなんですけど、私も音に関しては「歌姫」シリーズや「Resonancia」などが好きなこともあって、ちょっと贅沢になってしまってます(^^;
ただこの曲、耳馴染みがよく一般ウケしそうなので、シングルとしては久々にヒットが狙えるのではないかと思います。
milkyさんがおっしゃるように、「あと一歩波に乗れないところが歯がゆい」、何とかドラマ最終回まで粘って、じりじりチャート上位にのぼり詰めてもらいたいですね。
あとは明菜さんお忙しいでしょうけど、歌番組披露を何とかドラマ放送期間中にお願いしたいです。

「GAME」はタイトルからしてパチンコ台向けに企画した楽曲という感じがしますね。
明菜さんもちょっとお遊びっぽく、楽しんで歌っているのかもしれません。
パチンコのCMも第2、第3弾があれば是非「GAME」を使っていただきたいですね!
| 三日月(管理人) | 2006/05/21 3:34 PM |









http://crescentfish.jugem.jp/trackback/74
プリマダム Lesson5 から男優感謝週間
「プリマダム」のエンディングテーマ「花よ踊れ」を聞くと無性に 「男女七人秋物語」の主題歌である 森川由加里の「SHOW ME」が聞きたくなる今日この頃ですが。。。 各話毎に登場人物をフューチャーし前二話は女優陣 今回から暫くは男優感謝週間開始の予感です
| jugem de 夏炉冬扇行雲流水 | 2006/05/21 3:28 AM |
<前のページ 次のページ>



■ ブログ内検索
■ AMAZON & RAKUTEN


 【Music】
 Belie(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 THE LIVE DVD COMPLETE BOX / 中森明菜 

 【Music】
 FIXER(初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 プレミアム BOX ルーカス ~NHK紅白歌合戦 & レッツゴーヤング etc. [DVD] /  

 【Music】
 オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (初回限定盤)(DVD付) / 中森明菜 

 【】
  /  

 【Music】
 Singles Box 1982-1991 / 中森明菜 

 【Music】
 Mini Album Collection / 中森明菜 

 【DVD】
 ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアム・ボックス [DVD] / 中森明菜 

 【DVD】
 中森明菜 in 夜のヒットスタジオ [DVD] /  

 【Book】
 空に向かって 増補版 (扶桑社文庫) / 安藤 美姫 

 【Book】
 ワールド・フィギュアスケート 48 /  

 【Music】
 DIVA / 中森明菜 




■ ADVERTISING SPACE





■ BOOKMARK